[SGS]導入事例、株式会社グッドフェローズ

1:[クライアント情報]

会社名:株式会社グッドフェローズ
担当者名:マーケティング事業部 マネージャー 永岩様
事業内容:インターネットメディア事業、エネルギー事業
主な商品名・サービス名:インターネットメディア事業(タイナビ)、太陽光、縮電、電力比較サイト

商品詳細・サービス詳細:株式会社グッドフェローズ様は太陽光発電・風力発電を検討している法人・個人様に分かりやすく比較できるサイト運営と電力自由化に伴う新電力の一括見積もりサイトを運営しております。

・タイナビ(太陽光発電ポータルサイト)
https://www.tainavi.com/

・タイナビネクスト(産業用太陽光発電比較サイト)
https://www.tainavi-next.com/

・タイナビ発電所(土地付き太陽光の物件検索サイト)
http://www.tainavi-pp.com/

2:[SGSを導入した経緯]

SGS導入前にタイナビ・タイナビネクストの2サイトで海外の離脱改善システムを導入していたのですが、ポップアップの訴求内容が弱く、日本人向けではないと感じていました。
そこで、他の離脱改善システムも試してみようという形になり導入に至りました。

3:[SGS施策]

タイナビ発電所でのSGS施策事例
タイナビ発電所は太陽光・風力発電の設備がされた投資物件を検索できるサイトになります。
タイナビ発電所の会員登録フォームでの離脱率の改善を行っております。

キャンペーンをインパクトのある離脱ポップ表現し離脱率の減少、コンバージョン件数を伸ばす事に成功しております。

4:[SGSの感想]

ユナイテッドゲートさんの離脱ポップは、インパクトのある訴求が出来ていると感じています。
弊社ターゲット層は、40~60代の富裕層です。
googleよりもyahooユーザーのアクセスが多いです。
アメリカでのyahooシェア率は低いですが、日本でのシェア率は高いですよね。
日本人特有かもしれませんが、日本人の特性を理解していないポップ訴求では響かないと思います。
その点、担当の方が、広告代理店出身ということもあり、熱心にヒアリングして頂いて離脱ユーザーの囲い込みに成功出来ています。

結果を出すことができたので、他サイトでも導入する運びになりました。

5:[SGSに求めていること]

・管理画面の部分でPCとスマホのアクセス数を分かるようにしてほしい。
単位など英語表記なので日本語に対応して欲しい。
・動作は満足しています。。

貴重なご意見ありがとうございました。